保育園の子どもと合氣道

月二回の合氣道指導に、女性指導者が近所の保育園に指導に出かけています。子どもの指導はとても気を付けて指導に当たらなければならず園の指導方針に従って指導しますが、 親御さんの期待にこたえられるか とても神経の使う所だと認識しています。ただただ私達指導員は、子どもの健やかな成長を願いつつ礼儀作法を身に着け、いざという時の防衛本能を、発揮できるよう指導しています。

これは三重県名張市の道場での稽古風景です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

コロナウイルスの猛威