新規入会

初めて道場を訪れるのは、結構プレッシャーがかかるものだと思います。
道場の門をたたいて早57年を過ぎようとしていますが、氣持ちは今も初心忘れずです。
いつの間にか合氣道が生活の中に溶け込み、そして合氣道が好きな気持ちもいつか嫌になったりの連続でここまで来たのです。
健康の為に始めた合氣道。15歳のころ体調を崩して始めた合氣道。何が何でもと信じて今日まで修行を続けてきた事が、最近本当にありがたいと感じています。結構、自分も丈夫だという事、頑張れること、負けず嫌いな性格、人と同じことが嫌いな事、全てが自分自身であり素晴らしいと思う。
結構丈夫に生んでくれた今は亡き両親に感謝です。合氣道という武道を通じて、仲間が増え自分の稽古修行の仲間が多ければ多い程より良い合氣道の完成が近づいてくる。毎日が楽しい。素晴らしい毎日をおくれる事に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

萬葉塾の私

次の記事

道場玄関で見つけた